コラム

がん保険が不動産投資の新時代!?

投稿日:2019年5月16日 更新日:

最近不動産投資のトレンドとなっているのは

がん保険の団体信用生命保険です!

2年前に某金融機関がスタートをさせ、他金融機関も追随するようにサービスを始めています。

先日弊社の、無料個別相談で来社された30代のお客様もガンの団体信用生命保険にメリットを感じて不動産投資を始めたいという相談でした。

日本の死亡率の1位は長年ガンが要因であり、3人に1人と言われていたガンの割合も2人に1人という様に言われ始めています。

がんの団体信用生命保険は以下の様な条件です。

  1. 金利に0.1%〜の上乗せ
  2. 健康状態に問題のない方

2,000万円を期間35年で金利2%と2.1%で借りた場合の月々の返済額の差額を計算してみると

  1. 金利2%だと 66,252円
  2. 金利2.1%だと 67,283円

差額は1,031円なので約1,000円でがん保険に加入出来ることになります。

30歳の方で一般的な生命保険会社のがん保険に加入するとなると

さすがに1,000円では入れないので、不動産投資のガン団体信用生命保険は金額的にみてもお得かもしれません。

各金融機関によって内容は異なりますので、色々と比較するのもおすすめします!

最近では保険会社に勤めている社員の人たちも、このガンの団体信用生命保険に注目し不動産投資を始めている方もいると聞きました!

このトレンドはまだまだ続きそうな予感がします。

-コラム

Copyright© プロパティプロフェッショナル株式会社 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.