コラム

不動産投資セミナーの学ぶポイント

投稿日:2019年5月21日 更新日:

現在、数多くの不動産投資会社が力を入れているのは不動産投資セミナーです。

数年前に比べ世間でも認知され始めている、不動産投資。

最近では各会社で行われている不動産投資セミナーや、インベントやフェアなどで行われているセミナーがあります。

様々なセミナーが開催されていますが、本当に身になるセミナーは実はあまり開催されていません。

不動産投資会社のセミナーの多くは、自社物件を買って欲しくてセミナーを開催しています。

それをまず理解して参加して下さい。

自社の物件を買ってもらうための、セミナーになっている会社が大半です。

もちろん自社開催で第三者がスピーカーとして登壇ケースもあります。

不動産コンサルタント、大学教授、すでに始めている先輩投資家など、

彼らは報酬をもらって話していることも忘れてはいけません。

セミナーではただ聴くだけではなく、何をそこで学ぶかがとても大事です。

セミナーを聴く上で学ぶべき3つのポイントがありますので解説します。

1、第三者意見やデーターに注目する!

その人のセールストークではなく、セミナーで提示している

公共機関のデーターや不動産のデータを客観的に見て判断しましょう。

2、自分に近いオーナーの意見は参考にしよう!

自分に近い年齢のオーナーの話はとても勉強になるのでおすすめです!

あまりにも年の離れた上の世代の話は、正直時代が違うので参考になりません。

もちろんセミプロのような方の話も同様です。

○年で資産1億!

40才でリタイア!

などの過激なフレーズにも踊らされないようにしましょう笑

3、その会社で買うイメージが出来るか?

話している不動産の内容は正直一部企業を除いて大差はありません。。

数社不動産会社のセミナーに参加し、そこの会社で買うメリットや社員の雰囲気、使える金融機関、販売している物件の特性を掴みましょう。
これが一番のセミナーの醍醐味といっても過言ではありません。

会社の特徴を知ることで自身の不動産投資の目標と合うのか、他社と比較すると見えてくるものがあると思います!

セミナー後に無料個別相談を設けてる場合は、積極的に受けてみるのもおすすめです。

マンツーマンで話すことで会社で働く社員の特徴も掴めると思います。

ぜひ数社のセミナーに参加して特徴を学んでみてください!

-コラム

Copyright© プロパティプロフェッショナル株式会社 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.